ニキビ化粧水 > ニキビ化粧水の効果を高める生活習慣とは?

日頃の生活から、ニキビを予防しましょう!

ニキビ化粧水の効果を高める生活習慣とは?

日頃の食生活の改善が、ニキビを予防する為にも必要不可欠です。ニキビが出来やすい理由として、その大半は過剰な皮脂分泌です。ですから、皮脂を多く作ってしまう原因となる糖分や、油分を多く含む食品は、出来るだけ控えるようにしましょう。

ニキビの原因となるビタミンC(活性酸素の除去) ビタミンB群の摂取(脂質代謝の働きを促す) ビタミンA(免疫力向上) 亜鉛(皮膚再生を促す)等を含む食品は、ニキビに効果的と言われています。
ニキビ化粧水のおすすめ人気ランキング!

食事内容ですが、基本的には和食が良いでしょう。洋食だと、どうしても脂肪分を多く摂ってしまいがちだからです。おやつや間食も控えるようにして下さい。油分を多く含むスナック菓子、ファーストフード、ケーキやアイスクリーム等の糖分を多く含む食品もやはりニキビを作ってしまう原因となるのです。

ニキビに効果的な食材として挙げられるのはレバー、緑黄色野菜、うなぎ等のビタミンAレバー、ナッツ類、豆類、チーズ、きのこ、卵等のビタミンB2マグロの赤身やカツオ、サバ等の魚類、バナナ、鶏肉等のビタミンB6緑黄色野菜、柑橘類、果物等のビタミンC、ナッツ類、たらこやすじこ、ツナ、かぼちゃ等のビタミンE、小麦胚芽、チーズ、煮干し、牛肉等の亜鉛、鶏皮、軟骨、さざえ、カレイ等のコラーゲン...

これらの成分を含む食品は、ニキビ予防に効果的です。

また、ニキビを作らないようにする為にも、日常生活で注意すべき事があります。中でも、質の良い睡眠をとる事、これは必要不可欠です。生活リズムを崩すと、ホルモンバランスの乱れを起こし、それがニキビの原因にも繋がります。
デクレオール

睡眠不足や不規則な睡眠によって、肌のターンオーバーが上手く出来なくなると、角質が厚くなってしまう事で毛穴をふさいでしまい、汚れや皮脂が毛穴内部に溜まり、炎症を起こしてニキビが出来るのです。 ですから、質の良い十分な睡眠時間を確保する事で、肌本来の健康も保ってくれます。

また、夜11時~夜中2時の間は、肌の新陳代謝も活発になり、健康な肌が作られる時間帯です。ニキビ等で荒れてしまった肌の修復を少しでも早くする為にも、夜12時までの就寝を普段から実践してみて下さい。

あとは、姿勢に関してですが、普段の姿勢が悪いと、血行障害にもなります。猫背の人は、内臓の圧迫により、内臓機能障害等を起こしやすくなります。内臓の不調は、肌にもあらわれやすくなります。“肌は内臓の鏡”と言われるだけあって、内臓系の疾患を患ってしまうと口周りのニキビや吹き出物が出来やすくもなります。

日頃、デスクワークをしている人や、学生の人も、どうしてもつい姿勢が悪くなりがちです。 ただ、姿勢が悪いと、やはり見た目も綺麗ではありませんので、そういった注意点を踏まえ、日頃から良い姿勢を意識してみましょう。